西院

ぼんやりまったり徒然日記。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
怒濤の5月。
こんばんは、カヤコです。
気がついたらもう6月ですね!
な勢いで5月は過ぎてゆきました。

書こうかやめよか迷ったのだけど、
自分の覚え書き的にも、
同じ環境の人の役に立つかも…な気持ちで、
5月の出来事を書いておきます。

マイナスなお話ばかりなので、
そういうのが嫌な人は見ないでね。



----------


5月は最初から大変でした。
GW中、生まれて初めて「避難指示」出て、
役場に避難しました。

あれ、雨強いなあぐらいに思って眠ったら、
早朝見回りしていた方に起こされました。
我が家は真裏にダムがあるという微妙な立地条件で、
大雨と雪解け水で、ダムが氾濫したのです。
(そして、どうもまだ完全には復活できてないらしいよ、ダム…(泣))
家の裏の川まで、通常20mぐらいあるんだけど、
そのときは3mぐらいのところまでが川だった。
正直、床下浸水は覚悟した。
そして、家のそばにある車庫や小さな倉庫っぽい小屋は
持って行かれてもしょうがないかなあぐらいの覚悟もした。

結果、消防の方々が土嚢とか積んでくれたらしく、
どれもこれも無事でした。
(ただ、結構地面の土えぐられてピサの斜塔みたいになってる小屋はもう諦めた。
多分あれ次に小さい地震きてもつぶれる気がする…)

 それはそれとして、
早朝から見回りしてくれた人にも、
ぼんやりしている私にご飯の差し入れをもってきてくれた人にも、
とてもとても感謝した。
今回は結果大丈夫だったけど、
たとえば浸水したり何かが流されたりしたとして、
自分一人ではおろおろするだけだったと思う。
いっぱいいっぱい感謝です。

何かの時のために、
必要なものをある程度まとめておくって大事!と思いました。
災害はいつやってくるかわかんないよ!というのを直に感じたので、
皆さんもお気をつけて。事前準備は大事。



もひとつ。
こちらは書こうかどうか迷いに迷って、
でも、やっぱり書いておこうと思ったこと。
あとで気が変わって消すかもしれないけど、
言葉にして、整理しておこうと思って。



父が、亡くなりました。

病で倒れてから、もう4年以上寝たきりで、
最初の頃の主治医先生に
「5年生きられるとは思わないように」
みたいな宣告はされていたので、
随分前から覚悟はしていたのだけど、
それでも現実にそうなると…なんといえばいいのかな。
とても変な感じです。
亡くなったのを見ているのに、
眠ってるときと同じ穏やかな顔だったせいか、
まだあの病室で眠っているんじゃないかと思ってしまいます。


危篤で呼び出されたことは何度もあって、
その都度頑張ってくれたのですが、今回はだめでした。

何度か転院したのですが、
最後は地元の病院に入院していました。
どの病院の先生にも感謝しているし、
出来る限り手を尽くしてくれた。
「上手くいくか判らないけど、このままだと駄目だから」
と、意外な治療法を提示されたりもした。
(ちなみにこのときもとてもよくない状態で、
このままだと2,3日だから…と言われていたときでした)
その治療からは、1年以上経ちます。


入院中は、いろいろな葛藤があって、
たとえばこの治療を選んでよかったのかとか、
自分のエゴじゃないかとか。
父は言葉が話せない状態だったので、
意思の疎通がスムーズにいかないこともあり、
自分が父の思いを受け取れていたのか、
正直自信がありません。
だからこそ、あのときの選択はあれでよかったのか、
このときのはどうだったのか、
これは一生抱えていくことなのだと思います。

仕事のあとに父の病院に通って帰るというのが日課だったので、
毎日毎日変な感じです。
いなくなったような気がしないといいつつ、
亡くなった病棟には未だに行けません。
実感したくないのだと思う。

先日部屋の大掃除をしていたときに、
二人で遊びに行ったときの思い出の品がでてきて、
「懐かし−、後で見せてあげよう。…あ」
ということを3回繰り返しました。
…さすがに落ち込んだわ(苦笑)。

父が病に倒れた頃に、
病気の家族を持った方のブログを見る機会があって、
その中に、症状や治療方法、対応について
ほぼ毎日ブログにアップされている方がいました。
ご家族やご本人の姿勢に勇気づけられることが多々あり。

自分も父の病状や進行状況をアップしようか、
同じ病気の方の力になれれば…と思ったこともありましたが、
…いろいろな迷いがあって、上手く書くことができませんでした。

もうちょっと落ち着いたら、
どなたかの参考になるように、
いろいろと書いていければ…と思っています。
| 15:09 | だらだら日常 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 15:09 | - | - | - |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sai05.jugem.jp/trackback/652
<< NEW | TOP | OLD>>