西院

ぼんやりまったり徒然日記。

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
ラグビーW杯2011年大会
9月9日に始まった2011年大会、
本日の決勝をもって全日程終了しました。


決勝に残ったのは、Aプールの1位2位、
ニュージーランドとフランス。
(ちなみに、日本がいた予選プールでもあります)

番狂わせがたくさんあったり予想外のチームの検討があったり、
応援していた選手が早々にいなくなってしまったりとあったけど、
全体的にとても楽しかった!

予選で大差がついたチーム同士の決勝戦でしたが、
決勝は最後の数分までどちらが勝つか判らない試合でした。
「マンオブザマッチ」に輝いた選手が、敗戦チームからでてるというあたりで、
なんとなくおわかりいただけるかなと。

ダン・カーターとウイルキンソンがもうちょっと見たかったとか、
それはシックスネイションズとトライネイションズで補うことにします。
それとは別に、
優勝チームのメンバー数人が日本リーグに参加してくれます。
世界ランキング上位のチームからも日本リーグ参加者いるので、
日本リーグも見られるだけ見たい。楽しみです。
(いつもは優勝争いぐらいからしか見てないからね)

今大会たくさんたくさん楽しかった。
次はイングランド。
次の次は日本です!
肉体的に元気だったら、日本大会は会場に足を運びたいわ。

| 23:43 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
オリンピック話(フィギュアスケート女子FP)
それぞれの中にいろいろな思いがあると思うのです。
個人的にとても印象に残ったことを書いています。

相変わらず、リアルタイムは仕事中。
結果はお昼休憩をを最終グループ滑走にあわせた人から情報得てたのですが、
私はメダル争いはわりとどうでもよくて、
(大好きな子が表彰台を目指すなら応援したい気持ちはあるのよ)
大好きな子が、世界が注目する大舞台で、
自分の演技が出来ればそれでいいなあ、と。
それがみんなに評価してもらえたらそれにこしたことはないんだけど。




録画もしていたのだけど、
帰宅後に録画放送がしてたので、
まずそれを見ました。
レオノアちゃんからです。

久しぶりにフリーでガッツポーズを見た気がする。
細かいミスはあったけど、初めてのオリンピックで今自分が出来ることやれてたなーと。
次回は自国開催です。
出来ればロシアのエースとして、その世代を代表するような選手になって迎えてほしいな。
応援してます。
レオノアちゃんの演技見てると元気になるんだ。

日本勢最初に滑った鈴木さん。
今までで、一番美人な顔で滑っていたなあと思いました。
気持ちのこもった演技、そして滑る喜びを感じながら滑る人は、
きりっとした表情も含め、ほんとうに美しかったです。
ジャンプの確実性よりなにより、
ストレートラインステップのときの滑りに、こころ震えました。
3回転サルコウがおしかったなーと思いますが、
終った後の表情にやりきった感があって、
見ているこちらも嬉しくなりました。

大好きな大好きなコストナーは、
…順位的にノンプレッシャーで滑れるといいな、
メンタル面が弱い弱いと言われている子だから…と見ていたのですが、
表彰台への想いなのか、それとも純粋に調子が悪かったのか、ジャンプを軒並み失敗。
手足のしなやかな使い方が大好きで、伸びやかなスケートが大好きで、
今日はそんな彼女の良さを余り発揮することができなかったなあ、と。
失敗が続いたあと、会場が後押ししてくれるような暖かい拍手が響いたとき、TVの前でじーんとした。
会場の人に、「ありがとうありがとう」て言いたくなった。
次の試合がいつになるかわかんないけど、これからもずっと応援していきます。
ずっとずっと大好きです。

レピストは、元々がきりっとした美人さん顔で、ちょっと冷たい印象で、
タンゴはどうかなーと思っていたのだけど、
音楽係のミスという、なんともなアクシデントを乗り越えて、素敵なタンゴを踊ってくれました。
赤い衣装が、レピストの白い肌をさらに引き立たせてくれてましたね。
冷たい印象の美人さんが表情を崩したときの顔のかわいらしさが好きなので、
得点出たときの驚きのレピストの顔がなんともいえずかわいかったなーと。
ちなみにレピスト。
スケートの調子が悪いときは、線の細さ故に大丈夫かな?な気持ちになるので、
こころもち、もうちょっと太ってほしい気がします。

レイチェルの演技もよかった。
観客を惹きつける音楽、演技が出来てたと思う。
小さなミスはあったし、勢いは全米の方がよかったかな?と思いますが、
今回も魅力的な振り付け、音楽、そして素敵な演技だった。
ジャンプのダウングレードがあって得点伸び悩みましたが、
会場からその得点にブーイングがでました。
正直ダウングレードされてしまうと3回転から2回転の基礎点にされてしまった上に、
出来映えでもマイナスついちゃうので、妥当な得点かなと思いますが、
「今のはいい演技だったのに!」というブーイングが出るのがわかるような演技だった。

安藤さんはまた新しい衣装でしたね。
この演技の雰囲気作りのために日焼けしたとニュースで見ましたが、
日に焼けた健康的な肌と今回の衣装はとてもよくあっていました。
私が見た中では、今期一番よかった。
でも、スピードは緊張のせいなのかどうなのか、ちょっとなかった。そこ残念。
音楽にあっていたし安藤さんの個性がよく出たし、やりきれていたと思います。
少なくとも、4年前とは全く違う安藤さんがそこにいた。

金さんの演技については、
大きなプレッシャーの中、ミスもなく、破綻なく纏めていました。
解説の方がおっしゃってましたが、水が流れるように、よどみなく。
3回転+3回転等もすっとこなしてしまうので、さらにそんな印象があるのかも。
すてきな綺麗な演技をされていたのですが、自分の中で余り印象に残らないのだな。
流れるような演技なだけに、自分の中であんまり引っかかりがないというか。
これは、その人その人の好みの問題。

浅田さんの「鐘」については。
ずっとずっと思っていることなのだけど、
音楽の重厚感ゆえに、ちょっとのミスが実際のミス以上に印象に残ってしまうのだな。
「真央ちゃんミスちゃってねー」と事前に聞いていたのだけど、
氷にひっかかってのシングルはともかく、オーバーターンは持ちこたえられた方だし、
二つのミスをかき消すぐらいの迫力と、スケートへの想いが感じられる演技だったと思います。
…そんな悪くなかったのにな。
でも、「そんな悪くない」じゃなくて、「最高の舞台で最高の演技」がしたかったんだよね。
やりきった感のある表情を見たかった。
浅田さんが、「鐘」を気に入っていると話してましたが、
素晴らしいプログラムなのですが、これでなくては!という音楽だったのかな?
たとえば、「オリンピックはお気に入りのトゥーランドットで滑りたい」と言った荒川さんのように、
「最後のオリンピックは、「道」を滑りたい」と言った高橋くんのように、
彼女にとってこれでなくては!という曲だったのかな、と。

そんなこといいつつ、これから先どこかでこの音楽を聞いたら、
浅田さんの演技を思い出すんだろうな。
こころに残るプログラムという意味では、フリーの中では1,2を争うものになっていたと思います。
ただこれも、その人その人で違うのだろうけど。芸術や主観が絡む競技は難しいね。

ロシェットは、SPの出来から考えると、ジャンプに意外なほど乱れがありましたね。
ちょっと残念だった。でも、完璧ではないけどよかったと思います。
私の周りでは評価が低い彼女ですが、…数少ない大人の女性の演技が出来る選手です。
女子で、熱く情熱的な演技をさせると、彼女の右に出るものはいないとおもうよ?
日本でももちょっと評価されるといいなあ。

最終滑走の未来ちゃん。
最終滑走で緊張してぼろぼろになっちゃったらどうしようとか勝手に心配してたんだけど、
そんなこと全然なかった。てか、今期一番いい演技だった。
コストナーの演技のあとから、ちょっとしゅんとしてたんだけど、
未来ちゃんの明るくて元気なカルメン見てたら浮上した。
今期始まったばかりのころ、
「16歳のカルメンはどんなもんか。あんまり背伸びなカルメンは未来ちゃんでもやだなー」
と思ってたんだけど、かわいらしいながらも情熱的なカルメンでした。
滑り込んできて、オリンピックで一番いい演技が出来てた!
ファンとして嬉しい!嬉しい!!
未来ちゃんは元気で明るくて、でもってしなやかな表現もできるんだ。
まだまだのびしろのある子なので、これからがほんと楽しみです。ラブ。



続きを読む >>
| 23:17 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
オリンピック話(フィギュアスケート女子SP)
普通に仕事でした。
こういうとき、時差が憎いね(苦笑

リアルタイムは仕事してたので、
数人だけリアルタイム(休憩時間だったので)、
それ以外の人は得点知って、その後演技を見ました。


NHKの夜の録画放送見てたのだけど、
出だしがいきなり未来ちゃんで! 
ニュースですでに順位知ってるのだけど、
でもどきどきわくわくしながら見ました。
全米の時の方が勢いというか、気迫があった気がしたけど、
のびのび滑っていてかわいかったです。
スピンとスパイラルのポジションは、全選手の中で一番美しいと思ってるんだ。

アメリカ代表繋がりでいくと、レイチェルは全米のときよりいきいきしてて、
今回の方がもっともっとかわいい色気のある演技だった。
この子のための曲・振り付けだなあ。
高校生二人を、フリーも注目しています。


で。
最愛のコストナーですが、ちょっとミスあったけどよかったと思います。

おまえは身内か?!ぐらいの気持ちで見ているものだから、
はらはらどきどきなんですけどね。

ジャンプはスピードと高さがあって、成功すると本当に美しくて迫力があるので、
失敗しませんようにしませんようjにと祈ってみていました。
ソロジャンプでちょっとミスがあったけど、他は成功したし、
スパイラルとステップとてもよかったし、
時々乱れを見せるスピンも、今回はいい感じだと思います。
地元トリノの時は重圧に負けちゃった感があるけど、
今回は演技中にいい笑顔も見られて、ほっとしました。
大好き大好き。フリーはもっと素敵な演技を見せてくれると信じてる!

ここんところ不調で、国内大会でも負けちゃったレオノアちゃんですが、
SPはよい出来でした。久しぶりにいい笑顔が見られて私も嬉しいv


他国の人のお話ばかり書いていますが、
日本選手にも注目してみてました。

好みがあると思うんだけど、
SPでは安藤さんの演技が、情念というか気持ちがこもっていて一番好きでした。
日本勢では誰がごひいきてことはないのですが、
今回は安藤さんがよかった。

安藤さんの3回転+3回転は難しい組み合わせで
女子では安藤さんしか挑戦してないコンビネーション。
回転不足取られちゃったけど、チャレンジして晴れ晴れとした顔見てると、
チャレンジしてよかったなと思います。
(「他の選手簡単に3回転+3回転のコンビネーション飛んでるじゃん」て思う方もいると思いますが、
浅田さんが3回転半にチャレンジし続けるように、
安藤さんも他の選手に出来ないことにチャレンジしてるてことを判ってあげて欲しいな)

鈴木さんもよかった!
最初のジャンプでミスっちゃって「コンビネーションだったのにどうしよ」と思ってたら、
次のソロ予定のジャンプに2回転付けてコンビネーションに出来て、
ミスを最小限に食い止められてよかったです。
後半のステップのあたりからいきいきしてきたなーと思って見ていたら、
演技後のインタビューで「後半あたりから、ここで滑れている喜び感じた」的なコメントを出されていて。
彼女の喜びが後半とてもよく出ていた気がします。
11位だけど、4位までとの得点差は4点以内。
もっともっと上を目指すこともできるけど、彼女には順位気にせずいきいきと演技して欲しいな、と。
そうすれば結果はついてくるはずだから。

浅田さんは、今期一番いいSPだったと思います。
得点もそれについてきてくれてよかった。
でも、ちょっと堅かった気がします。
フリーはのびのびと演技してくれるといいな。
日本の期待とかそっちのけで、自分の気持ちが満足出来る演技を、ね。



続きを読む >>
| 22:11 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
アイスダンス
明日から始まる女子フィギュアが、
「技術」か「完成度」か言われている中。


今日のアイスダンスは、技術も完成度もあるペアが上位に入って、
大変素晴らしい試合が見られました。
アイスダンスはジャンプがないので、
失敗があるような大技というとリフトだけなのね。
そのリフト、メダルを取ったペアのリフトはちょっと他のペアとレベルが違ってました。
カーブを描いて滑っている男性の膝の上に女性が片足で乗るとか、
後ろに向かって片足をあげて滑っている男性の、
あげてる足の上に女性が片足で乗るとか。
不安定きわまりない状況なのにすーっと滑ってるのね。

出来ることのレベルを下げて完成度あげるんじゃなくて、
今できる最大のことを、完成度あげて演技するてのがすごいなと思います。

優勝したカナダペアはもちろん、
2位のアメリカペア、3位のロシアペアもよかったし、
その下の順位のペアでも好きな雰囲気のペアがたくさんいました。

二人とも30歳を越えている熟練のフランスペアは、
他のペアにはない大人の雰囲気があってよかったし、
若いフランスペアも、衣装も含めとても凝っていてよかった。
フランスペアは、方向性は違うのだけどどちらも衣装が凝っていて、見ていて楽しかったv

ベルビンがオリジナルダンスの時に着ていた衣装、すごくかわいかったなー。
アイスダンスはジャンプがない分、女性のスカート(?)部分が長くて、
アシンメトリーになってたり、少し長目のドレスにスリットが入ってたり、
かわいいのが多くて嬉しいです。

リード姉弟が、オリジナルダンスで着物着て踊ってたのを見て、
日本人として、おもしろいなあとか嬉しいなあとかいろんなこと思いました。
着物をイメージした衣装はシングルやペアでもあるけど、
あそこまで着物着物な印象の衣装は、アイスダンスならではだと思う。


優勝したのは地元カナダのペア。
コンパルソリーダンスの前から「優勝候補最右翼」とアナウンサーが話していたペアです。
欧州選手権のアイスダンスは見たんだけど、
全米とカナダ選手権は見てなかったので、オリンピックで初めて見ました。
正直コンパルソリーダンスの段階では特別印象に残らなかったんだけど、
民族音楽をテーマにしたオリジナルダンスでの演技がとてもよかった!
ちなみに、カルメン。
振り付けも音楽に本当によくあっていて、格好良かった。
カナダのペアは20歳と22歳。
とても若いけど、ペア歴10年以上という二人の演技は息がぴったり合っていて、
優勝も納得な感じです。
音楽と演技の調和がとてもいいんだな。

ただ、技術力の話をすると、
オリジナルダンス、フリーダンスとも、
スピード感は2位のアメリカペアの方があったような。
(ツイズルだけで拍手もらっちゃうぐらいのスピード感)
構成点(芸術点的な)でカナダペアが勝ったんだけど、
そしてそれはなんとなく納得なんだけど、
…カナダペアの構成点がほぼ満点てのがなんとも。

で、出過ぎじゃないかなあと。


そんなこといいつつ、
「このオリンピックのアイスダンスで、もう一回見たい演技は?」
と聞かれれば、カナダペアのオリジナルダンスです(笑)
アイスダンスのオリジナルダンスにそんな期待してなかったから、
録画してないんだよねー(泣)。
フリーはダイジェストとかで何度か見られそうなんだけど、
オリジナルダンスはどうかな?再放送はあるかしら。
| 23:32 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
オリンピック話(前半あれこれ)
寝る間を惜しんでというほどではないですが
(仕事忙しい時期だし支障でちゃまずいし)、
昼食時に丁度生中継してるのを見たり、
帰宅後のハイライト見たりしてます。

なんとなく、前半印象に残った競技の話を、
自分的記録としてぽつりぽつり。

男女モーグル、
上村愛子さんの涙が印象に残りました。
モーグルに出会ったカナダで最後のオリンピック!
そしてメダルを!という気持ちだったのかな。
他の国の出場選手を見ている限り、
まだ次もやれる年齢だと思いますが、
これからの4年間またトレーニングの日々というのは、どうなのかな。
これが最後と割り切った涙に見えました。
もしそうだとしたら、今まで本当にお疲れ様。
この先も頑張るのだとしたら、変わらず応援していきますよ!

男女とも10代の選手が入賞しましたね。
オリンピック初出場組は、はっきり二手に分かれてて、
モーグルの10代は楽しんじゃえ!な感じがとても出てて、
それが好成績に繋がった気がします。

--------

18日の男子ハーフパイプ。
スノボのW杯を普段見ることもなく、
ハーフパイプ見るのも前回のオリンピック以来です。
全然詳しくない私ですが、予選を上位で通過した日本勢二人に注目してみてました。
決勝では日本勢に限らず勝負にきてて、
難しい技に挑戦した結果転倒で点が伸びない選手多数。
國母くんについては、予選はもとより決勝の1本目が途中まですごく良くて、
ラストの技での最後の最後の転倒が痛かった。
あれ立ててればメダルもあったかもと思いつつ、
彼に限らずみんな難しい技に挑戦してきてて立つのに苦労してたんだから…と思うと仕方なし。
「好きな技じゃないけど出来ないと思われたくない」て、難易度の高い技入れてみたり、
ああいう負けん気の強さは、いつかちゃんと結果がついてくると思いたい。

全然詳しくない私でも、
決勝の1本目、ひとりすごい人がいるてのは判った。
その人が世界チャンピオンだった。
優勝が決まったあとに滑った2本目がさらにすごかった。
詳しくない人が見ても一目で違いがわかる人、
この種目に限らず、それが王様なんだと思う。
いいもの見ました。

--------

カーリングは、最低限のルール覚えて、
自分でも先を考えながら見るとおもしろくなってきます。
ただ見てるだけだと多分退屈。
2試合目のカナダ戦は、勝てるチャンスがあって、
最後のエンドで自分たちのミスショットで負けてしまった感があって、残念でした。
世界ランキング1位に勝てたら、弾みつきそうだったのにな。

--------

友人は基本カーリングに興味ないらしく、
オリンピック中継カーリングに時間裂きすぎ!と怒ってます(苦笑
スピードスケート見たいのにカーリングやってるし!てな感じです。

逆に私はあんまりスピードスケートに興味がなく、
スキーのダウンヒルとかスラロームの方が楽しみです。
ダウンヒルのスピード感とかどかーんてな感じが好きなのですが、
現在までの種目に有力日本人選手の出場がないためか、
放送時間が真夜中です。
…真夜中はきつい。

運動神経ほとんどない私ですが、
スキーは滑れるのです(水泳もできる)。
ちなみに、スケートはさっぱりです(泣

フィギュアスケートは別として、
基本スケートよりスキー競技に興味があるのは、
実際に自分が出来る方を見たくなるのだと思う。
ダウンヒル見てると、かっこいいなああんなふうに滑れるようになりたいなあな、
無茶な気持ちがわいてるんだと…多分。

この大会からスキークロスてのも始まったそうで。
スノボクロスもおもしろい競技なので、スキークロスも楽しみにしています。
て、放送日はいつだ? ちゃんと調べようっと。
| 00:48 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
オリンピック話(フィギュアスケート男子FP)
メダルを取る取らないは関係なく、
みんながみんなそのとき最高の演技を見せてくれればいいと思っていたのだけど、
だから国とか応援してるとかしてないとか関係なく、
全員演技前に転ばないで終われますようにと祈っていたのだけど

高橋くんが表彰台で涙こらえてたとき、
「メダル取れて良かったね!」と思いました。

うちの母はむやみやたらと涙もろく、
過程を知らずに結果だけで泣ける人なので、
演技も見てないのにニュースで結果聞いて泣いてたのですが、
演技見てて、演技終了後の晴れやかな笑顔見てただけに、
…わたしもちょっとぐっときた。

語り継がれる演技がしたいと高橋くんが言っていましたが、
今回のFPの「道」は、出だしから最後まで全部良かった。
小さなミスは所々あったし、出だしのクワドで転倒してしまいましたが、
転倒後もとても柔らかな表情で、いきいきとした演技をしていて、
転倒すら、つまずいても転んでも自分の道歩いてくという物語の一部に見えた。

といいつつ、成功したら成功したで「よかったよ!」と言ったと思うんだけど(苦笑)。

終了後に、安全策で4回転回避してたらというコメントをされてる方もいましたが、
オリンピックチャンピオンになるなら4回転チャレンジしないと!な高橋くんの気持ちが、
演技終了後の彼の表情に出てきた気がします。

人生、やらない後悔よりはやっての後悔のほうがいいからねというのが私の持論なので、
(まあ、自爆も多々あるが)

今まで見た高橋くんの演技の中で一番良かった!
おめでとう!!



続きを読む >>
| 23:08 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
フィギュアスケート欧州選手権
で、続きの欧州選手権。







◆欧州選手権男子シングル

ランビエールが復帰してくれましたよ! プルシェンコも復帰しましたよ!!
プルシェンコもだけど、ランビエールがとにかく大好きで。
この二人がオリンピックに出てくきてくれるんだv
二人の会心の演技が見られたら、それだけで幸せだなあ(泣)。



続きを読む >>
| 21:29 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
フィギュアスケート全米選手権。
 フィギュアスケートの欧州・全米大会が先週末終了しました。
感じたことがたくさんあったのでたくさん書いたのですが、
書きすぎて自分でもよくわかんなくなってきたので一度削除。
ただ、せっかく書いたので整理して載せてみます。

個人的に気になった選手と、元々お気に入りの選手の話ばかりです。
※もし、「まだ結果知らないの!結果知りたくないよ!」な方はスルーしてくださいね。

あんまり長かったので、欧州選手権と全米選手権分けました。
とりあえず、こっちは全米のおはなし。



続きを読む >>
| 00:27 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
フィギュアスケート中国大会
未来ちゃんがSP1位です!
嬉しいね!

でも、よくよく見たら、
一番好きなコストナーが3位でした。
あれれ(泣)。

コストナー、ニュースで得点だけ見たのですが、
うーん、60点越えてきてるので、
前回みたいな大きなミスはないっぽい。
調子上がってきてるのならとても嬉しい。

コストナーと未来ちゃんの演技がとても楽しみなのに、
地上波での放送の扱いは深夜枠…。
村主さんも鈴木さんも出てるのに。


正直理由はよくわかってるんだけど、
女子としては、前回のロシア大会より今回の方が粒ぞろいだと思うんだけどな。
(まあ、マスコミ的大プッシュ選手は出てないけどね)

コストナーの逆転優勝も見たいし、
未来ちゃんの逃げ切りも見たい。
村主さんがどんなフリーを滑るのかも、
鈴木さんの演技も見たい。


TV放送楽しみです。
| 23:13 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
フィギュアスケートの話(フランスとロシア)
少し前まで、TVでGPシリーズ第2戦・ロシア大会を見ていました。(SPね)


第1戦のフランス大会も見てたんだけど、

大好きなコストナーの出来がしゅーんな感じで、
こころの奥に封印(泣)。
今年のプログラムで、今後ミスが限りなく少ない演技を見てみたいと思ってます。
(パーフェクトを期待していないのは、なんとなく彼女にプレッシャーをかけちゃいけない気がしてね)

今年のGPシリーズはオリンピック前ということもあって、
大好きなスケーターが復活してくれて嬉しいのです。

男子はプルシェンコとランビエールね。
以前「プルシェンコは、上手いけど自分的には別に…」と思っていたのですが、
前回のオリンピックでの演技でめろめろにさせられました。
ランビエールは、これもまた世界チャンピオンの時はなんとも思ってなかったんだけど、
フラメンコの演技で惚れました。大好き。
女子復帰組ではコーエンね。
ただ、当初参加予定だったフランス大会を体調不良で欠場とのことで心配。
彼女の、彼女独特の演技がとても好きです。
(こればっかは好みの問題なのだけど)


ロシア大会のプルシェンコ。
演技はプルシェンコの演技を期待して見ていた分少々もの足りなかったんだけど、
復帰戦として考えると、それなりかな。
ちょっとスピード不足を感じたりしたけど、まだ26歳。
もう若くないし的なコメントを出してる方もいますが、
26歳って、競技スケーターとしては結構な年齢かもしれないけど、
現実社会ではまだまだ若いと思う。
競技スケートの感を取り戻せば、どうにかなるはず。
オリンピックの舞台で彼の演技が見たいです。
まずは、フリーの演技とても楽しみにしています♪


ロシア大会女子では、かわいいシズニーが好成績で嬉しいです。
わたしが見た演技の中では、久しぶりに、ジャンプで大きなミスがなかった!
スピンは相変わらず素晴らしく、何より笑顔がかわいいんだ(そこポイントか!というツッコミは聞きません・苦笑)
ベテラン・ユリアの復活も嬉しいし、レオノアもかわいかった。
アリーナちゃん、いいなあ。

「滑るのが楽しい、見てもらえるのが楽しい」
こういう演技をする子大好きです。
スピンのスピードとかジャンプとか難点がいろいろ見えましたが、
そういうの抜きでとても愛らしいいい演技でした。
若いから出来る振り付け演技なのかもしれないけど、
ただ、意外と若い子でこういう雰囲気のプログラムってないよね?

ちなみに、真央ちゃんとレオノアは同世代。
大人な演技をした方が採点がいいとか、オリンピック向きとか、
コーチ陣の考えてることは判るけど、
メンタル面から現在不調な真央ちゃんは、
フリーはクラシックで厳かに、でもSPは明るい曲(演技)てのはどうかなあ。

基本、一番いい演技てのは、
滑ってる本人がいきいきとしてるのだと思うんだ。
真央ちゃんは、滑ってて楽しい!て思える曲を、
フリーかSPか、どっちかに入れたほうがいいんじゃないかな。
という、一視聴者の勝手な言い分。
あと、まあ、これは好みの問題ですが、
SPの衣装、今日のパステルピンクより前の方が曲に合ってたし、リンク映えしてた気がする。
ピンクの衣装着るなら、もっと華やか柔らかい曲調のが似合う気が。

ちなみに、安藤さんは今の路線が自分的にしっくり。
オリンピックで挫折して(バッシングもくらって)、
結果精神的に強くなった気がします。
この数年、独特の雰囲気をまとい始めてると思うんで、
あとはそれをリンクで見せてくれてば。
ルックス的にも演技的にも落ち着いたクラシック系のがあってると思います。
ときどきべそべそしてるところ見ますが、
(そして以前はそんなろことが嫌いだったのだけど)、
実生活でも泣いた方が復活が早いというか、
意外といい方に向かうことがあるので、それはそれと思うようになりました。


…こゆこと書いてるとと「なんで日本人を第一に応援しないの!」と思われるかな。
でも、好きな演技をする選手が好成績を残してくれるのは、国籍越えて嬉しい。

今のところ、わたし贔屓の女子世界ランクは
1位 コストナー
2位 村主さん
3位 シズニー
です。

アリーナちゃんは現在贔屓ランク急上昇中です(笑)。

※コーエンは演技を見てからね。

若手では、長洲さんが好き。
この子、ジュニア世界チャンピオン時の演技はとくに何とも思わなかったんだけど、
シニアに上がってきて好成績が残せなかった昨年の演技を偶然見て、どきどきしました。
この子が18,19歳ぐらいになったときの演技が今から楽しみでなりません。
続きを読む >>
| 22:31 | スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3 | >>